屁が臭い原因とは

 

ついに公開! 腸内環境、腸内血流改善法で「おならの悩み」を取り除く!

 

おならのニオイ、多発、おなら恐怖症、おならを出せない地獄の苦しみから解放されます・・・おなら対策の決定版 おなら体質改善プログラム「G−STOP」

 

 

屁 臭い 原因

 

屁 多い 原因

 

おならの成分は、約70%が窒素、炭酸ガス、水素、メタン、酸素で構成された空気。これは主に食事をする時にいっしょに口から入ったものだ。残りのうち20%ほどは、体内を流れる血液中のガスが、腸壁を通じて腸に出てきたもの。最後の10%程度を占めるのは、大腸〜結腸で食べ物カスが細菌によって分解されて発生するガスである。おならの強い臭いの元はここに含まれる、硫化水素やインドール、スカトールといった成分だなんです

 

大腸で分解される食べ物カスは、イモや豆など、植物に由来するものと、肉などの動物性たんぱく質に由来するものがある。中でも特に動物性たんぱく質による腐敗型のガスに含まれるものは、おならの臭いを非常に強くする。食事が肉食傾向だったり、胃腸の機能が弱っていたり、あるいは腸内に悪玉菌が増えるとおなら臭は強くなる。また、硫黄分が多いニンニク、玉ねぎなどを過剰に食べたときも、一時的に臭くなりますから屁臭いのは食事が原因です

 

ガスがたまるのは便秘や食中毒、腸炎、慢性胃炎、直腸潰瘍など、内臓の機能異常や疾患によるもの。牛乳不耐症の人が牛乳や乳糖を摂取した場合も、小腸で消化されない乳糖が大腸の細菌によって分解され、ガスを作ってしまうこともある。胃腸だけでなく、膵臓や肝胆疾患、尿路結石などでも腸管にガスがたまりやすくなるります
ストレスもおならの原因です
中年以降は、ただでさえストレスがたまりやすい上に、加齢に伴って、緊張した時につばを飲み込む回数が増えていくそう。それによって飲み込むつばの量や空気の量が増えるともいわれている。また、こってりした肉料理より野菜たっぷりの食事を好むようになると、大腸で穀物や野菜が分解される時に発生するガス量が増える。それだけではない。腸のはたらきをよくするビフィズス菌などの善玉菌より、臭いおならを発生させるウエルシュ菌などの悪玉菌が腸内で優位になるのも中年以降kから気をつけたいものですね

 

 

 

乳酸菌サプリを飲んでもおならは治りません
オナラはサプリや抗生物質はききません

 

本当に解決したいなら学ぶことです

 

実は、おなら体質を改善するうえで重要なことはたった一つしかいないから。
そのたった一つを意識してを体質改善をすれば、何年もおなら体質で悩んでいた人が、
おならで悩まない普通の生活を簡単に手に入れてしまうからです。
詳細はここから↓

関連ページ

おならのにおいの原因は悪玉菌?臭いおならに病気が隠れているかも!
おならのにおいが強くなるのは、動物性タンパク質の腐敗型の分解が行われているからだといわれています。
おならが豆乳で臭くなることなんてあるの?どんな対策をとるのがベスト?
肉食や脂肪が多い食事で臭いおならが出やすいというのは事実です。